私どもは「日本人らしい習慣」「本を読む習慣」「筆を使う習慣」を子どもたちにつけてもらうように致します。
それらは子どもの素頭(すあたま)を高める大切な要素であり、将来にわたって財産になるものだからです。

教育方針

代表挨拶

我々は「学び」を中心とした保育を方針としています。
特に論理を司る「国語」「算数」を大切に子どもたちに伝えています。
幼児期に本を読む習慣をつけることは、生きる知恵を生みだす土台になります。
正しく学び、正しく考える。
そんな子どもを育てるお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

代表挨拶岩本代表